学校案内

学校概要

東京動物専門学校の概要と学校情報を公開しています。

東京動物専門学校は、川原鳥獣貿易株式会社が母体となっています。前理事長の川原義郎は、全国の動物園や水族館からの要望に応えて世界中の動植物を取り扱ってきました。その仕事を通じて、これからの飼育現場には、動物に対する正しい知識と技術をもった人材がますます必要になると感じ、動物の飼育や看護の専門技術者を養成する学校を設立しました。

名称

学校法人 川原学園 東京動物専門学校

住所

  • 〒276-0046
  • 千葉県八千代市大和田新田1093番8号
  • TEL.047-459-0511(代) フリーダイヤル.0120-010520
  • アクセスマップ

沿革

  • 1987年4月 前理事長の川原義郎が東京都港区三田に東京動植物専門学院を設立し、開校
    1989年12月 八千代本校舎の本館完成
    1990年2月 富里実習施設完成
    1990年3月 千葉県知事より専修学校の許可を得て、学校法人川原学園を設立し、植物部門を廃止すると共に、東京動物専門学校と校名を変更
    1990年4月 東京動物専門学校開校
    1992年3月 八千代本校舎の新館完成
    1993年4月 学科を統合してコース制を導入
    2014年3月 文部科学大臣より、動物管理専門課程が「職業実践専門課程」として認定される
  • ※専修学校とは、職業に必要な能力の育成や教養の向上を目的として、都道府県知事の認可を受けた機関で、このうち専門課程を置くものだけに専門学校の名称が認められています。本校は動物関係(農業専門課程)では、国内で最も早く認可を受けました。修了者には専門士(農業専門課程/文部科学省認定)の称号が与えられます。

    ※「職業実践専門課程」とは平成26年4月1日からスタートした制度であり、専門学校の中で、企業等との密接な連携により、その専門科の目的に応じた分野の実務に関する知識や技術等を学習することで、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的とする過程を「職業実践専門課程」として文部科学大臣が認定することにより、専門学校における実践的な職業教育水準の維持向上を図る。

課程

  • 動物管理専門課程
  • 動物管理科

学校情報

学校案内

  • 学校案内をオンラインで閲覧できます。

個人情報について

動物取扱業に関する表示

氏名又は名称 学校法人川原学園 東京動物専門学校 大蔦幸雄
事業所の名称 東京動物専門学校
事業所の所在地 千葉県八千代市大和田新田1093番8号
動物取扱業の種別 展示
登録番号 06-習保 18-1
登録年月日 平成18年9月21日
有効期間の末日 平成33年9月20日
動物取扱責任者氏名 加藤恵里

Get Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。

トップページ / 学校案内 / 学校概要