学校案内

入学情報

推薦・一般入学試験の出願資格や
出願期間・選考方法・学費などについてご説明します。

入学審査にはAO、推薦、一般の3種類があり、それぞれの出願資格を満たしている必要があります。

募集学科・定員

学科

  • 動物管理専門課程 動物管理科

修学期間

  • 2年間

性別

  • 男・女

募集定員

  • 140名

入学試験出願資格

AO入学試験

AO入学試験とは、あくまでも本校が求める学生像について審査する入学試験です。結果が思わしくなくても、その後実施される推薦入学試験、一般入学試験の合否には全く影響はありません。

I. 本校が求める学生像
本校は、野生動物や愛玩動物等の飼育管理技術を習得し、なおかつ常識的な協調性のある人格を形成することをめざしています。そのため、本校の教育方針を理解し、真摯に学習し、将来動物関連施設で活躍することを強く望む学生を求めています。
II. 募集人員
動物管理専門課程 動物管理科 10名程度
III. 一次審査
エントリー資格 次の全ての項目に該当する者
1. 高等学校を卒業した者、及び平成30年3月卒業見込みの者
2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者
3. 高等学校卒業程度認定試験規則により文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者で、平成30年3月31日までに満18歳に達する者
4. 高等学校3年生は、欠席日数が、学校の認めた欠席を除き、高等学校3年間を通じて20日以内の者(定時制・通信制高等学校にあっては、出席日数が出席必要日数の8割以上)
5. 本校の実施する学校説明会に参加し、なおかつ体験入学又は施設見学に参加した者
6. 本校に入学が決定した後に実施する継続的指導(指定登校日あり)を受けることができる者
7. 本校を単願とする者
エントリー者は、エントリーシート及び課題小論文を本校指定の封筒に入れ、厳封の上、下記受付期間内に簡易書留で郵送して下さい。※エントリ―に必要な全ての書類は、オープンキャンパスで配布します。
IV. 二次審査
二次審査受験資格:一次審査で、二次審査への出願を許可された者。
Ⅵ. 審査方法
一次審査:エントリーシート及び課題小論文を審査します。
二次審査:提出書類の審査・スポーツテスト・面接試験の結果を総合して合否判定します。

推薦入学試験

I. 出願資格
1. 生年月日が平成11年(1999年)4月2日以降で、平成30年3月高等学校卒業見込みの者のうち、高等学校教職員の推薦を受けた者
2. 心身共に健康で、将来、動物関連の職業に従事することを希望する者
3. 全体の評定平均値が2.7以上の者
4. 欠席日数が学校の認めた欠席を除き、高等学校3年間を通じて20日以内の者(定時制・通信制高等学校にあっては、出席日数が出席必要日数の8割以上)
5. 本校を単願する者

※なお、上記の基準に満たない場合は、推薦入学試験出願者としての書類を受理できません。

一般入学試験

出願資格

1. 高等学校を卒業した者、及び平成30年3月卒業見込みの者
2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者
3. 高等学校卒業程度認定試験規則により文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者で、平成30年3月31日までに満18歳に達する者

出願受付期間及び試験実施日

AO入学審査

エントリー受付期間
一次審査 平成29年6月1日~7月21日 審査結果:受付期間終了後10日以内
出願受付期間
二次審査 平成29年8月7日~8月14日 試験実施日:平成29年8月25日

推薦入学審査

出願期間 試験実施日
一次募集 平成29年10月2日~10月10日 平成29年10月20日・21日・22日
(うち学校指定日1日)
二次募集 平成29年11月27日~12月4日 平成29年12月15日

一般入学審査

出願期間 試験実施日
一次募集 平成29年10月10日~10月17日 平成29年10月28日
二次募集 平成29年11月27日~12月4日 平成29年12月15日
三次募集 平成30年1月29日~2月5日 平成30年2月16日
四次募集 平成30年2月19日~3月1日 平成30年3月9日

※出願期間中に郵送されたもの(締切当日消印有効)を受理します。受験日は、願書の受付順に決定し、受験票を発送しますので、なるべく早めに出願してください。

※受験票は、集合日時を記入した上で、試験日の3日前までには届くように郵送します。期日内に手元に届かない場合は、入学係にお問い合わせ下さい。

選考方法(推薦、一般共通)

(1)提出書類の審査、(2)スポーツテスト、(3)面接試験の結果を総合して合否を判定します。面接では、特に受験者の「人物と適性」に重点をおきます。

合格者発表

合否結果はAO一次、二次、推薦一次募集から一般三次募集については試験終了後10日以内一般四次募集については5日間以内に受験者宛に郵便で通知します。

期日内に郵送されない場合は、入学係までお問い合わせ下さい。入学試験の判定方法と内容及び結果に関するお問い合わせには、一切お答えできません。

学費一覧

動物管理科

(単位:円)

1学年 授業料
施設維持費
合計
830,000
270,000
1,100,000
2学年 授業料
施設維持費
合計
1,000,000
330,000
1,330,000

学費分割納入制度

学費分割納入制度は、学費を3回に分割して納入することができる制度です。ただしこの制度は、1学年の場合はAO、推薦一次・二次、一般一次・二次入学試験合格者の方のみに適用されます。一般三次、四次入学試験合格者には、事務手続きの都合でこの制度は適用できませんのでご注意下さい。なお、分割納入を希望する場合は、2次手続時にお知らせしますが、指定期日までに学費分割納入願を提出し、審査のうえ許可を受けなければなりません。また、この制度は2年生には、学生全体に適用されます。本制度の詳細については、合格者に郵送する学校規則抜粋をご確認下さい。

入学時の学費の返還について

前述した通り、1年生の学費は、平成30年3月14日までに納入していただきますが、一旦学費を納入しても、学則第6条に規定されている新学校年度開始日(平成30年4月1日)の前日(平成30年3月31日必着)までに、「入学辞退届」と「入学許可証」の両方を簡易書留で提出することによって入学を辞退した場合は、学費の全額が返還されます。

諸費について

学費の他に、教科書、教材、資格取得費及び授業に伴う交通費等(一括して「諸費」と呼びます)が必要となります。
諸費額は、1年生は年額約250,000円、2年生は年額約280,000円程度です。
諸費は、各学期ごとに学生名簿を作成した時点で納入していただきますが、教科書等の準備の都合上、一旦納入されますと、返還できません(学生名簿作成時に納入義務が発生します)のであらかじめご承知下さい。

1学年前期からの費用の納入方法

1年生前期の諸費からは、入学2次手続時にお知らせしますが、金融機関に学生名義の口座を開設していただき、納入は、原則として全て自動引き落としによって行います。この際、手数料は負担していただきます。

施設研修に伴う費用について

2年生後期に行われる施設研修では、個々の学生の研修先により異なる宿泊費や交通費が諸費の他に必要となります。

奨学金制度について

本校で取り扱っている奨学金制度は、本校独自の奨学金制度(学校法人川原学園特別奨学金制度)と公的奨学金制度(日本学生支援機構奨学金制度)の2種類です。

学校法人川原学園特別奨学金制度

本校に在籍する学生が、経済的な心配をすることなく、安心して勉学に専念し、動物に対する正しい認識を持った動物飼育管理技術者に育つことを目的としています。

貸与申請日 平成30年4月の学校指定日
貸与予定日 平成30年8月頃
対象者 本校に在籍する学生のうち、人物、経済事情、成績等を考慮の上、本校が認めた者
適用期間 正規の修学期間(2年間)
貸与金額 各人の事情に応じ、決定する(年間学費の満額まで)
利息 無利息
返済期間 卒業後、貸与期間の2倍の期間

日本学生支援機構奨学金制度

日本学生支援機構から、専門学校の特に優れた学生で経済的理由により著しく就学が困難な学生に対し、学資として貸与されます。
無利息の第一種奨学金と、利息付きの第二種奨学金制度の2種類があり、いずれも申込方法には、高等学校在学中に申請をする予約採用と、本校に入学後に申請する在学採用があります。詳しくは、日本学生支援機構ホームページをご確認下さい。

お問い合せ先 入学係

〒106-0041

東京都港区三田3-2-21-103

学校法人 川原学園 東京動物専門学校 入学係

TEL:03-3455-0685 フリーダイヤル:0120-010520

トップページ / 入学案内 / 入学試験の概要